2014年07月16日

親鸞について

比叡山とは京都府と滋賀県にまたがる山です。この山で親鸞が、はるか昔に修行をしたと言われています。比叡山というのは、比叡山延暦寺を省略したもので、最澄という人が785年に開きました。ちなみに。そして、比叡山延暦寺は天台宗の本山として知られています。現在でも、たくさんの人が参拝や観光などで訪れています。また、お寺では修行を体験できるという話を聞いた事があります。体験する事ができれば、親鸞に対する理解が更に深まるのではないでしょうか。その様な体験をする機会というのはあまりないと思いますので、もし体験する事ができれば、いつまでも思い出に残る素晴らしい経験となる事でしょう。
posted by 大阪 at 09:38| 親鸞会