2014年08月12日

親鸞が浄土真宗を開いた時代

鎌倉時代の文化の特徴というのは、幕府や貴族だけではなく、どちらかと言えば、庶民の間で文化が栄えていたそうです。当時は武家社会であり、武士が力を持っていました。そのため、きらびやかで豪華な文化というよりは、武士らしく、素朴で力強い文化が流行していたそうです。写真を見るとその特徴がよく分かると思います。その前の平安時代というのは貴族が中心になって築かれた文化だと言われる事もある様ですが、それから鎌倉時代になると大きく社会が変化した様ですね。親鸞もこの時に、浄土真宗を確立しました。また、親鸞の他にも法然や一遍など現在にも名を残す人がたくさん出てきます。興味深い時代ですね。
タグ:親鸞会
posted by 大阪 at 08:10| 親鸞会